兵庫県後期高齢者医療広域連合

文字のサイズを 大きく 小さく 戻す

■現在位置 : トップページ > 後期高齢者医療制度 > 受けられる給付

受けられる給付

療養病床に入院したときの食事代・居住費(入院時生活療養費)

 療養病床(主として長期にわたり療養を必要とする患者のための病床)に入院したときの食事代と居住費の自己負担額は次のとおりです。
 なお、所得区分が低所得T・Uの方は医療機関の窓口で「限度額適用・標準負担額減額認定証」を提示してください。

 【平成30年4月1日以降】
○下記(入院医療の必要性の高い方、指定難病患者)以外の方
所得区分 一食当たりの食費 一日当たりの居住費
現役並み所得者      460円(注1)     370円(注2)
一般
低所得U 210円
低所得T 130円
老齢福祉年金受給者 100円   0円
(注1)保険医療機関の施設基準等により、420円の場合もあります。
(注2)平成29年9月30日までは320円です。

○入院医療の必要性の高い方(人口呼吸器、静脈栄養等が必要な方)
所得区分 一食当たりの食費 一日当たりの居住費
現役並み所得者 460円
(注1)(注3)
    370円(注4)
一般
低所得U  過去12カ月の入院日数が90日以内 210円
 過去12カ月の入院日数が91日以上 160円
低所得T   100円
老齢福祉年金受給者   0円
(注1)保険医療機関の施設基準等により、420円の場合もあります。
(注3)平成30年3月31日までは360円です。
(注4)平成29年9月30日までは0円、平成29年10月1日から平成30年3月31日までは200円です。

○指定難病の方
所得区分一食当たりの食費 一日当たりの居住費
現役並み所得者 260円    0円
一般
低所得U  過去12カ月の入院日数が90日以内 210円
 過去12カ月の入院日数が91日以上 160円
低所得T   100円
老齢福祉年金受給者

▲このページの先頭へ | ▲トップページへ | ホームページのご利用について